KIBBUTZ is a collective community that was traditionally.
In this age of diversity, we would like to establish a community where we rediscover ourselves and it has a self-sustaining system.
We provide valuable information for people who seek a new way of working and life befitting the coming age. For those who are thinking about moving to a new location, we support finding employment and property, and we also propose some ideas upon your request.

une - normal art of daily life –

guesthouse taos、喫茶oito/BAR 扁壺にお泊りのお客様に向けたお土産にも

都市部近郊から日帰りで遊びに来られたお客様にも

私達がこの土地、人の繋がりで見つけた

暮らしに豊かさを与えてくれる品々をお伝えしたいと思っています。

3/31(wed)に、une -normal art of daily life -をOPENします。

 

 

 

安易に外へ出あるきにくくなった、世の中ですが

onlineでもご紹介いたしますので、宜しければご覧ください。

紹介している品々は私達の運営する店舗でも使用しています。

http://u-ne.net/

onlineshopや、私達が運営する場でも、気になるものがありましたら

気軽にスタッフまでお声がけください。

 

 
une -normal art of daily life-
 
今の時代、アート、ファッション、デザインの分野などと、

古美術や生活工芸と言われているものが渾然となり

同じテーブルの上に乗って、何が一番美しく魅力的かと競う時代となりました。

それはこれからさらに加速していくのだろうと思います。

私は、ものの良し悪しの評価でなく、どちらかと言えば「何故良いと感じるか?」という

自身の感受性について考えてきました。

色目や型、用途などがどれを取っても絶対的に良いというものも、僅かながら出会いました。

それは役目を終えた古いものか、機能的なものに絞られます。

幸運にも丹波で出会った人達の暮らしの中にも、良いものに出会いました。

それらは役目を終えたコレクションではなく、暮らしと密接に結びついたものだったからこそ

私の感受性は身震いする程、揺さぶられました。

機能と美しさとは両立しているものだと改めて思いましたが

そこに至るまでには、多くのものを見て、自分の感受性を鍛える必要があると思います。

良いものに出会う時、「人・技術・暮らし」などに重点を置いて見るよう心掛けています。

それらは私の感受性を大きく揺さぶる要素であり、たとえ時代が変わり、環境が変化しても

良いものづくりの本質の部分だと確信しているからです。

 
2021年 3/31 OPEN 予定
営業時間 11:00-19:00 
兵庫県丹波篠山市北新町120番地