KIBBUTZ is a collective community that was traditionally.
In this age of diversity, we would like to establish a community where we rediscover ourselves and it has a self-sustaining system.
We provide valuable information for people who seek a new way of working and life befitting the coming age. For those who are thinking about moving to a new location, we support finding employment and property, and we also propose some ideas upon your request.

taos guesthouse

黒岡川の川端にある旅籠を改装し、ゲストハウスとしてOPENしました。

木造二階建の物件で、間取りは和室を4室。

築100年を超える住まいを、開放的な床間のリビングに

加えて2つの畳間の個室は仕様変更せずにglo-ballやsenの照明を採用しました。

土間は、段差を付けずに栗のフローリング材を貼り

システムキッチンを備えたゆとりのある空間に一新しました。

栗材のフローリングの床に漆喰の壁、木製建具や雪見障子がポイントで

洗面スペースはトイレと一体になったホテルライクな造りになっています。

二階の窓を開けると目の前を流れる川と大きな桜が見れます。

照明設計:masayuki takahashi design studio 

廊下にはアンティークのメキシコエキパルチェア、アフリカのオブジェで空間を引き締めました。

現状残っていた水屋に硝子を差し込み、中の食器が見えるように仕様変更しました。

川音を聞きながらゆったりとした時間を過ごしていただけます。

物件改装と、ゲストハウス運営を弊社で実施しております。


Taos 京都へ続く旧街道沿い最後の街、篠山

江戸時代に栄えた古い商家や旅籠は

二百年以上の時を超え、懐かしい佇まいを保ちながら

朝霧が晴れると共に洗練されたその姿を現します。

歴史や文化が色濃く残る土地で、当時の人の賑わいや、営みを

あたたかく見つめてきた旅籠宿は、その温もりを残したまま

「Taos (タオス) - guesthouse -」として生まれ変わりました。

古い城下町の路地、篠山のまちを楽しむ宿として、小川のせせらぎや鳥の声

季節を楽しめる草花や庭を、思い思いにお楽しみください。